Yくまーず未来で
​大切にしていること

ボールペン.jpg

子どもたちの「できた!」を大切に、
​自己肯定感を高めるお手伝いをします

Yくまーず未来での遊び・活動・生活の中で、
ひとりひとりに合った課題設定を行い、
子どもたちが様々な場面で「できた!」と感じられるよう
支援していきます。
​たくさんの「できた!」を積み重ね、
子どもたちの自己肯定感が高まることで、
「またやりたい!」に
自発的・主体的に活動することに繋げていきます。

子どもたちが安心して過ごせる環境で
興味や関心に合わせ
楽しい時間を提供します

子どもの特性に合わせた環境を設定し、
多面的に行動の理由や背景を考え、
子どもの気持ちやペースを大事にした支援を行います。
集団での活動を通して、子ども同士の繋がりを大切にし、
友達と一緒に楽しむこと、協力することなどの
社会性の向上をサポートします。
また、生活経験を豊かにするため、
季節を感じられる遊びや、工作も取り入れます。
​子どもの興味・関心に合わせた遊び・活動を大切にします。

S__32440340_edited.jpg
S__32440333_edited.jpg

専門的な視点でのアセスメントに
​基づいた支援を行います

感覚統合療法、発達支援コーチ等の教えを元に、
粗大運動・手の機能・感覚面・コミュニケーション面・
ADL(着替えや歯磨きなどの生活動作)・遊び・・・
などをアセスメントし、その子に合った活動を提供し、
発達を促していきます。
また、アセスメントを元に、子どもが力を発揮できるよう、
その子に合わせた関わりに繋げていきます。
​また、生活の中でのお困り感や、保護者の方の悩み相談にも応じ、
保育園・学校等と連携し、総合的にお子さまの成長を応援します。

●作業療法士が在籍し、必要に応じて個別のプログラムを実施します

保護者のニーズと、作業療法士によるアセスメントをもとに目標を設定し、必要な頻度で

個別プログラムを実施します。身体の使い方が上手でない、椅子に座っていることが難しい、

鉛筆やスプーン・箸をうまく使えない、服の着脱が上手にできない、触覚過敏・聴覚過敏など

感覚の問題が気になる…などご相談ください

●普段生活している保育所・学校・通われている医療機関など各機関と連携して支援を行います

 (保育所等訪問支援事業を行っています)

Yくまーず未来での姿だけでなく、普段生活している場所や、医療機関などの各機関と連携を取り、

また、家庭での様子も踏まえて、子どもにとって必要な支援を検討します。

●基本的な視覚支援、構造化など子どもにとってわかりやすく、また、感覚の問題に配慮した

 環境を設定します

●学習支援を必要とするお子さまにも対応します

●HGUシステムを導入しています

日々の様子を送迎時だけでなく、HUGシステムを使い積極的にお伝えします。

アルバムのような感覚で、お子様の成長を感じていただけます。

また、予約もHUGシステムを通して取ることができて、大変便利です。

ログインはこちらから

(契約後使用できます)

大切.png